米ぬかについて知る

Product

米ぬかとは

先人の知恵で昔から様々な事に使われてきた「米ぬか」。
聞いたことはあっても使ったことはないという方が多いかもしれません。
栄養豊富で天然成分のため、料理や家事にも安心してご利用いただけます。
また昔から、美肌効果があるとされ、お風呂や洗顔にも使われてきました。
The rice factoryでは、お米のご注文時に、「米ぬか」のご希望を伝えていただければ 無料でお渡しいたします。

【使用方法】

米ぬかにはビタミンB群、ビタミンE、ミネラル、繊維質など栄養素がバランスよく含まれています。
ハンバーグやクッキーなどいろいろなお料理に少しまぜて手軽な美容・健康食品としてお召し上がりいただけます。
またヨーグルトや牛乳・砂糖と一緒にシリアルフード感覚でお召し上がりになることも可能です。
ただし、米ぬかを加熱せず生で召し上がる場合は、冷蔵保存し、一週間を目安に消費してください。

ぬか床として

ハワイでもご自宅でぬか床を作り、いろいろな野菜を漬けて、美味しい漬け物作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。(br)

あく抜きとして

ほうれん草や里芋のアク抜きに、米ぬかを入れてゆでると、米ぬかのカルシウムとほうれん草や里芋に含まれる
アクの成分と結合して、エグみを抑えてくれるだけでなく、米ぬかの旨みが加わることでエグみを感じにくくする効果があります。
*食器洗いの洗剤 ワックス代わりとして(br) お鍋に直接米ぬかをふりかけて洗えば、中に含まれる脂肪分が脂汚れを落とす手助けをしてくれます。
また、米ぬかに含まれる油分のおかげで手荒れを防ぐことができます。(br) また、ワックスの様な効果もありますので、布袋に入れた米ぬかで床や家具のお手入れにもどうぞ。

食器洗いの洗剤 食器洗いの洗剤 ワックス代わりとして

食器洗いの洗剤 食器洗いの洗剤
ワックス代わりとして

お鍋に直接米ぬかをふりかけて洗えば、中に含まれる脂肪分が脂汚れを落とす手助けをしてくれます。
また、米ぬかに含まれる油分のおかげで手荒れを防ぐことができます。
また、ワックスの様な効果もありますので、布袋に入れた米ぬかで床や家具のお手入れにもどうぞ。

漂白剤として

大根をゆがく時に米ぬかを使うと、真っ白で食味が良くなります。また、ふきん等の漂白剤としても利用できます。
お鍋に湯を沸かし、米ぬかを入れて汚れたふきんと一緒にしばらく煮ると、きれいになります。

廃油の処理として

廃油の面倒な処理も米ぬかを使えば簡単。方法はビニール袋や牛乳パックに米ぬかを入れて廃油を注ぐだけ。
ぬかが廃油を吸ってくれ、楽にごみ出しできます。

肥料として

米ぬかの豊富な栄養は肥料としても優れているため、農業分野でも大変重宝されています。家庭菜園やガーデニングの肥料としても利用できます。

美容として

高価な化粧品いらず! 昔から石鹸代わりに利用されていますので、生の米ぬかをそのまま手にとるか、
洗面器のお湯に米ぬかを入れて洗顔すればお肌はつるつるに。パック、入浴剤・・と米ぬかを使った美容法はたくさん出ていますので、いろいろとお試しください。
*お肌に直接つけるものなので、米ぬかはなるべく新鮮なものを使用してください。(古いものは酸化しているので、かえってよくない場合も)
お肌に合わない場合もありますので、できれば手などに米ぬかを少し塗り、アレルギーテストをしてください。

米ぬかをお使いになる前に

米ぬかは大変酸化しやすいので、新鮮な米ぬかをまずはフライパンで『から煎り』をしてください。
熱を加えることでリパーゼという酵素の酸化が抑えられ、冷蔵庫なら1~2週間程度保存できるようになります。